事業紹介【学校教育】|企業研修・家庭教育のBigTree

TEL/FAX:092-983-7665資料請求・お問い合わせ
事業紹介【学校教育】

学校教育

人間関係への土台づくり

中・高・大学・専門学校にてコミュニケーションの授業を行っています。

“コミュニケーションを理解する”が目標の授業。

自分について考える事、友達や先生と話す事、将来に必要なコミュニケーションを日々の生活で養う為の授業です。子どもたちの純粋な学ぶ姿勢と柔軟な発想を最大限に引き出すディスカッションを中心に行います。将来観を自ら見出したり、高校や専門・大学ではコミュニケーション理論を学ぶことで社会へ出た時、ぶつかるだろう壁や人間関係への土台づくりとなります。

会議室でのセミナー風景 黒板のイメージ 体育館のイメージ
「コミュニケーション」という道具を子供たちへ伝えます

教育の目的

対象者、目的に合わせて3つのスタイルがあります。対象者、目的に合わせて3つのスタイルがあります。

弊社の授業は上記2つを学校教育へ携わる際におおきな目的として掲げています。

社会では子どもたちの「コミュニケーション力低下」とよく耳にしますが、低くなっているわけではないと考えています。現代は社会の変化によりコミュニケーションを生活の中で身に付ける機会が大変少ない現状があります。また、以心伝心、察するといった日本独自のコミュニケーションスタイルそのものも変化しています。

世代を超えて人と関わったり、また多様な価値観に触れながらぶつかり合う、結束を強める、そのような機会に恵まれず社会へ出た時に悩みや不安を抱えることも少なくありません。

学校生活で、社会で、自らコミュニケーションの現状を考え工夫できるよう生徒主体の授業を行います。

授業のスタイル

基本は“ディスカッション”授業の目的や学校の教育計画に合わせて3つのスタイルがあります。

定期授業

半期や年間を通してコミュニケーションの授業を行います。対話や言語活動を中心とした、社会で必要となる「コミュニケーション能力」について基礎からじっくりと身に付けます。

参賀型授業

総合学習の時間を使い、目的に合わせたワークショップやゲーム、ディスカッションを行います。普段の科目授業とは少し違う視点や話題について考える、体を動かす、友人と関わる授業です。

社会人講話・講演

外部講師として講演形式で行います。社会人講話では将来や働くことについてコミュニケーション論を交えながら皆様のキャリア形成のお手伝いをします。

授業の風景

多彩な授業プログラム

ディスカッションの写真

ディスカッション

ディスカッションテーマは哲学から人生まで様々です。
最初は議論に慣れない生徒たち、弊社では話しやすい様、段階的にディスカッションを進めていきます。時には生徒達がテーマを設定することもあります。過去には「正義の定義は?」というお題で法律を破って成立する正義はあるのか?など深い議論がなされたケースも。また、ディスカッションを通して自分を見つめたり、意外な友人の一面に触れるなどし、互いを認め合う力も養います。


ワークショップの写真

ワークショップ・ゲーム

1人で行うワークからチームで行うもの、物を作ったり、ミッションをクリアするゲーム形式もあります。
目的は自己開示やプレゼン、スピーチなどコミュニケーションそのものを学ぶものと、社会の仕組みやチームでの連携を学ぶものがあります。「先生、これ作りました!」と自由で柔軟な若い力は、思いもよらない発想で表現することもあり、講師も驚かされます。


公演の写真

聴講(講演・講話)

全校生徒や学年単位で受講する場合は聴講形式となります。
しかし長い時間「聴くだけ」ではありません。質問質疑が行われたり、隣の人と簡単なワークを行ったりと聴講時間の中にも生徒たちが集中して学ぶことができるよう工夫を凝らしています。


授業実施の流れ

ご連絡ください。学校の指導要領等に合わせて計画・実施致します。1回~定期授業まで承っております。